スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぎやかな夜

5月21日 晴れ
日本の夏とはちがうこと、セミがいないこと、最近気が付きました。

今日はとても「にぎやかな夜」です。
同じマンション、同じ建物にお住まいの人が結婚しました。
一度も話したことはないので伝えようがないですが、おめでとうございます。

インドでも結婚式場のようなところでする人が多いらしいのですが、
今日結婚したカップルは家で結婚式をするようです。

家の周りに結婚式のときによく見る飾り付けがされ、
爆竹に花火、大音量の音楽とダンス、それがだいたい一時間くらい続きました。
新郎も新婦も踊りまくります。
お客さんも子どもたちもみんな一緒になって踊ります。

わたしは部屋から眺めていただけですが、
上から見ていると全体が見渡せて、おまけに花火も見られて
とてもよかったです。

面白かったのは、意外と撤収が早かったことです。
音楽が止むとみんなさっさとそれぞれの場所に帰ります。
新郎新婦と関係者は家の中に戻って式の続きを、
演奏のために来ていた人は仕事が終わって帰ります。
5分後には外は何もなかったかのようにいつもの夜にもどりました。

それでも「ドンドン、ドン、ドン」というあの太鼓の音は
今でも頭の中で響いています。


何とも変なこと

3月11日 晴れ
今日は晴れましたが、
昨日は変な天気でくもり一時雨でした。朝からすっきりしない天気で
昼過ぎにザーっと雨が降りました。それから雷もなって…。
プネに来て初めて雨に降られました。
プネは空気が汚いので降ってくる雨も汚いのです。気をつけなければ。

さて、今日やっといろいろな諸手続きが完了しました。
住居の契約書や警察の登録、銀行口座開設などなど。
日本とは違って、いろいろとインドを感じる作業でした。

ます、何にでもコピーがいること。
住居の契約書にしても配属先の証明にしても警察から出た書類にしても
なんでもかんでもコピーを要求されます。なのに、
そのコピーが正式なものか証明するためにオリジナルも持っていなければならない。
だったら、「オリジナルだけもっていってその場でコピーを取ってくれればいいのに」
というのは日本人的発想で、コピーはコピー屋で自分でとるのがインドの常識だそうです。
だから、私も今回の手続きで何度もコピー屋へ行きました。

それに、こちらの都合より役員の都合が最優先されること。
会議だからいない、ランチタイムだからいない、というのは当たり前で
せっかくこちらもスケジュールを組んで出向いているのに
係りの人がいないので、できないということは何回かありました。

それに、ひとりの人の受け持ち仕事はすくないけれど、
仕事をできる人がひとりしかいない。
つまり、一カ所で仕事がストップするとそこに仕事がたまるたまる。
「隣のデスクの人が代わりにやってくれてもいいのに」
というのは日本人的発想で、他の人の仕事に手を出してはいけないのだそうです。

これは、カーストの考え方にも関係しているのだと思いますが、
いろいろな仕事内容は本当に細かく細分化されています。
たとえば、レストランに入っても
注文を取る人は注文だけをとるし、運ぶ人は運ぶことだけが仕事で
食器を下げたりするだけの人もいるし、床を掃いたり拭いたりするだけの人もいます。

ですから、ほかの人の仕事には手出ししないのがインド流です。

こういった習慣の違いや考え方の違いに慣れずに
ひとりでイライラしてもしょうがない、と潔くあきらめて
一度でできたらラッキーと考えるようにしました。

そして、今日やっと一通りの手続きが終わりました!!!
ラッキー。さて、これからはどうなることやら…


初授業

2月17日 くもり
今日は日差しもほとんどなく曇っています。
それでも、30度くらいはあると思います。
日陰に入れば涼しいです。

プネでは爆弾テロがあったりして物騒ですが、
その後、私の行動範囲内では、特に変わったことはありません。
大使館からの情報では、イタリア人1人及びイラン人1人を含む9人が死亡、
外国人12人を含む60人が負傷した、とのことです。

テロのあった次の日、14日は私の初授業でした。
学生25人登録で、出席者8人。ちーん。
これはきっと何かテロの影響だと信じたいです。
少人数だったので、みんなと話す量も増えて結果オーライかな、と。
初授業のテーマは「上手に自己紹介をしよう」でした。
インド人の名前は非常に覚えにくいので、学生に自分の名前を漢字で書かせてみる
という活動をしました。(saoriさん、アイディアいただきました)
一人ずつつっこんでみると、意外と盛り上がりました。
授業のまとめには一人ずつ発表できて、学生の名前も一発で覚えられてよかったです。

100217プネ大学看板

わたしのいるプネ大学外国語学部の看板です。
プネ大学のキャンパスはプネ市内から少し離れた郊外にあるのですが、
外国語学部とコミュニケーション学部、ジャーナリズム学部は
建物が別で、Ranade Institute(通称ラナデ)で授業をしています。


100217プネ岡山友好公園

この写真は、プネ市内にある、プネ岡山友好公園の写真です。
この前の休みの日に学生が連れて行ってくれました。
プネ市は岡山市と姉妹都市で、こういった日本式の庭園もあります。
中には小さな滝があったり、足を水につけて涼をとることができるようになっています。
静かで落ち着ける場所です。

あまり写真をアップできていませんが、
これから少しずつアップしていきたいと思います。


Hindi Guru

2月2日 晴れ
日中は上着が要らないほどあたたかくなってきました。
いまの気候が一番いいです。短いけど。

タイトルの「Hindi Guru」は
現地語学研修で通った語学学校の名前です。
1日4時間×20日間、計80時間のヒンディー語の勉強が
今日ですべて終わりました。
個人でやっている規模の小さい語学学校ですが
先生たちはみんな熱心で、勉強は大変でしたが面白かったです。

校長のチャンドラジ、短くて覚えやすくてよく使うフレーズ導入の達人。
会話クラスのアヌラダジ、いつもニコニコ優しくて明るい太陽のような先生。
文字クラスのマムタジ、ときに厳しくときにクレヨンしんちゃんの話で
もりあがる振れ幅の広い先生。
文法クラスのラジェンドラジ、表情豊かな先生。教え方も上手。
チャイをいつもいれてくれるアレック。
たった三週間の研修でしたが、みんなを忘れないと思います。
先生の熱意は学生に伝わるものなのだと実感しました。
写真は最後のラジェンドラジのクラスで撮ったものです。

100202授業風景


こちらの写真は学校の近くにあるレストラン「Sagar」です。
ほとんど毎日昼ご飯を食べに行っていて、店員さんとも仲良しに。
最後のランチはターリーにしました。
130ルピー(約260円)でお腹いっぱいです。

100202ヒンディーグルー


あすは、終日JICA事務所で赴任前オリエンテーションの予定です。
あさっては、いよいよ活動地であるプネに移ります。
語学学校の先生もホストファミリーもホテルのボーイさんも
Sagarの店員さんも道端のチャイ売りのおじさんも…。
みんなと会えなくなるさみしさもありますが、早く活動したい気持ちも
それ以上に強くなってきました。プネが楽しみです。


Hari Nager

1月31日 晴れ
最近デリーはあたたかくなってきました。
あたたかくなると虫が急に増えます。
こちらのハエはしぶとくて、寝てる?と思ってしまうほど動じません。

タイトルにあるのは「ハリ ナガール」とよみ
ホームステイ先の住所です。
先週の日曜日からホームステイで、昨日終わりました。
ホストファミリーは四世代が住む大きな家族で、
とてもあたたかく迎えてくれました。
写真はホストファミリーのご夫婦とお孫さんです。
シーク教徒なのでターバンを巻いています。
第一印象は「怖い」以外にありませんでしたが、とてもやさしくて
包容力のあるいい人たちでした。

100130ホストファミリー


家には4人子どもがいて、とてもにぎやかでした。そのなかの一人
クワルくん(写真)は私にとてもなついてくれて
私のことを「モコ、モコ」と呼んでくれて、よく一緒に遊びました。
あたまのおだんごはターバンの中身です。
こんなに小さいうちから外出の時には必ずターバンをまきまきして
出かけます。シーク教徒ステキです。

100130HOSTFAMILY.jpg


語学学校とハリ ナガールはバスを乗り継いで一時間半かけて通いました。
写真は乗り継ぎポイントのバス停です。
バスはすごくぼろくて日本とは事情が全然違います。
ほとんどがTATA社のバスです。パスの写真がなかったのでまた撮ってアップします。

100130INAsubstop.jpg


首都デリーでの研修も残すところあと3日になりました。
2月4日には活動先のプネに移動します。いよいよ本格的に活動開始です。
その前にヒンディー語のテストがあるので勉強しなければ、です。
語学を勉強するのって大変です。しみじみ感じました。
普段はわたしが教える側なので、教わる側になってはじめてわかることも多いです。
しばらくブログの更新が途絶えていましたが、私は元気です。
メールや連絡をくれたみなさん、ありがとうございます。


プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。