スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Makar Sankranti (मकर सङ्क्रान्ति)

1月14日 晴れ
寒くない!と、私は思います。
周りの人は「寒い、寒い」と言いますが、果して本当に寒いのか。
日中は薄着の人が増えてきました。寒い…???

今日は『Makar Sankranti(मकर सङ्क्रान्ति)』でした。
ジャナバイからは『Bhogee(भोगी)』というのも聞きました。
インド全土でお祝いされるお祭りですが、
マハラシュトラの人々は、ゴマが大切なようで
ゴマをつけたバカリ(チャパティのような主食)を食べたり、
豆と人参とゴマとピーナッツをペーストにしたもののカレーを食べたりしました。

それから‘til-gul ghya, god god bola’
(ゴマのお菓子をもらってください、甘く甘く話してください)←直訳です
と言いながら、お互いにゴマでつくったお菓子をあげあいます。

それから、黒い服を着る習慣があり、
凧揚げをして遊ぶ習慣もあります。ムンバイではたくさん見かけました。
ということで、今日のGoogleのロゴマークはこんなかわいいものでした。

110114_2.jpg


Happy Deepawali

11月5日 晴れのち雨のちくもり

ディワリ祭り当日です。
ディワリのことをディパワリともいうらしいです。
ディワリがヒンディー語でディパワリというのはマラティー語、
…ということではないようです。

朝、早く起きて、お寺(サラスバーグ)へ学生と一緒に行きました。
ここは、プネでも大きいお寺で中心部からも近いということで
たくさんの人が訪れるお寺です。人、人、人、人、人、、、
「人の海」と言いますが、まさしくそんな感じでした。
写真は混んでいないときのサラスバーグです。きれいなお寺です。

1105.jpg


昼過ぎには大雨になり、夕方まで降り続き
雨があがったと思ったら、花火と爆竹がはじまりました。
前日からどこでもバンバンと大きな音で、景気よく遊んでいましたが
ディワリ当日はやっぱりすごかったです。
祭りの後のゴミもすごかったです。

いろいろありましたが、何だか景気のいいお祭りでした。


ダシャラ祭り

10月17日 くもり
雨が降るでもなく、晴れるわけでもなく、くもりです。
そして、夜どしゃぶりの雨でした。

今日は休みです。というのか、今日も休みです。ダシェラ祭りです。
ここの人々は「ダサラ」と言います。
ヒンドゥー教の主要な祭りの一つなんだそうで、にぎやかです。
しかし、ここプネはいたって穏やかで平和です。
(もちろん大音量の音楽とダンスはつきものですが)

きのうの授業中、話す声が聞こえないほどの大音量の音楽が聞こえてきて
授業を中断せざるをえませんでした。
で、学生たちに「こういうの好きか」と聞いたところ
好きと答える人は七割くらいでした。きらいな人もいるようです。

夜はジャナバイ宅でみんなにご挨拶。
お祭りなのでご近所さんや親せきをまわって挨拶していきます。
プジャ(お祈り)をして、男性同士はハグしたり
目上の人には足元を触ってから手を合わせて、尊敬していることをあらわします。
それから特徴的なのは、葉っぱを金に見立ててお互いに交換します。
この葉っぱのことを「ソナ」と言います。
みんなと「ソナ」を交換して、いろいろな人と挨拶して
楽しかったです。

それから、新しい花でいろいろなものを飾ります。
玄関のドアや車、バイク、自転車も新しい花できれいに飾られます。
前日や当日はあちこちでこのオレンジ色の花が売られ
とても目を引きます。

1017.jpg


きょうもいい天気です

10月11日 晴れ
きょうもいい天気です。
(サザエさんの歌の歌詞みたいですね)

この前の金曜日から「ナヴラートリ(Navratri नवरात्रि)」が始まりました。
サンスクリット語で、ナヴが数字の9を、ラートリが夜を、あらわしています。
九つの夜のお祭りです。
シバ神の妻であり、ガネーシャの母である、パルバティー/ドゥルガー
とつながりが深いこのお祭り、私も詳細は全然知りませんが
(というのも、マハラシュトラではそんなに力を入れていない?ので)
インド全土で行われる祭りだそうです。

昨晩もいろいろなところで花火があげられて、
みんな踊り狂って、お祝いしていました。
詳細については、出来ればまた追って報告したいと思います。

学校は、お祭りと言っても最初と最後の日だけが休みになります。
今年の場合は、10月8日と17日が休みになるそうです。

そういえば、我が家のお隣さん、
もういい大人の娘さんと息子さんがいます。
娘さんにはよく会うのですが、息子さんには昨日初めて会いました。
この息子さん、今は独立してアメリカで仕事をしているらしいのですが、
今回の帰省の目的は、なんと「結婚」のためだそうです。
もちろん「arrange marriage(お見合い結婚)」で、その顔合わせのためだとか。

我が家の隣で、そんなことが行われているとは!!!衝撃です。
他人事ながら興味津々です。
相手方はいつ来るのか、どんな人なのか、勝手に興味津々。
お隣さんは、たぶんお金持ちで家柄もいいと思います。
そんな人たちの結婚事情って???
悪趣味なことはわかっていますが、、、ん~気になります。


ガンパティ最終日

9月26日 くもり夕方雨
夕立が降るとすぐに道路が川のようになります。
排水設備がほとんどないらしく、雨が降れば降っただけ
道に雨水がたまっていきます。今日もそうでした。大変。

毎年ガンパティが終わるとモンスーンも終わると言われているそうですが
さて、今年はどうでしょうか。実感としては、
まだモンスーンは終わっていないんじゃないかなと思います。
でも、もうすぐ終わるはずです。もうすぐ10月ですし。ね。

前回ブログを更新してから、すぐに出かけてガンパティを見てきました。
11日から始まったガンパティ祭りも22日で終わりです。
プネで一番のメインストリートの Laxmi Rd (ラクシミロード)では
ドールのグループ(鼓笛隊のようなもの)の行進があり、
その周りは人だらけ、人人人人人…写真のような感じです。

0926-1.jpg

昼の三時過ぎでしたが、この日はとても暑く日陰も少なくて
それに、交通規制もあったりして自由が利かないしで、大変でした。

0926-2.jpg

(この後、カメラが壊れて写真が撮れなくなる…)

ラクシミロードを一通り見てまわって、それから学生Sさんの家に行きました。
Sさんの家はラクシミロードの近くにあって、となりにはSさんのお母さんの
妹さん家族も住んでいるというなかなかビックな家族でした。
もちろんSさんの家にもガンパティがあって、それを最終日の今日
川に流しに行くというのでご一緒させてもらうことになりました。
川のそばにマンディール(ヒンドゥ教のお寺)があって、
そこを通って川の近くまで降りて行きました。
川のまえで最後のプジャ(お祈り)をして、みんなでモダックを食べて
(モダックはガネーシャの好きなお菓子、形は肉まんを小さくしたような形)
それから、ガンパティを川に流しました。

細かい話ですが、ガンパティの像は重いので、
日本の精霊流しのように川面を流れていくというイメージではありません。
流す専門の人がいて、その人がガンパティをもって川の真ん中くらいまで
泳いでいって、そこで手放すという感じでした。

夕方五時くらいでとてもいい時間でした。
川に集まる人々を見て、今インドにいるんだなーと黄昏ました。
写真が撮れなかったのが残念です。

このガンパティの像はそれぞれの家から歩いて運ぶのですが、
そのとき「ガンパティバッパ」「モーリャ」と掛け声をかけながら運びます。
すれ違う人々とも同じように掛け声をかけあいます。
これが楽しい!知らない人々とも気軽に声をかけあい、心温まる習慣です。

このハチマキにも「ガンパティバッパ モーリャ」と書かれています。(2Rs)

0926-3.jpg

さて、夜。
昼に体力を使い果たしたので、家でテレビ観賞にしました。
ジャナバイとゴハンを食べてテレビを見て寝ました。
外はにぎやかでしたが、案外平気で寝られるものですね。

ムンバイのラルバーグ、プネのダブルシェッドはガンパティ祭りの要だそうで
テレビ中継もずーと生放送されていました。

さてさて、そんな一大行事のガンパティも終わり
今後はますます活動に力を入れていきたいと思ったのでした。

あ、でももうすぐマハトマガンディーの誕生日(10月2日)で
そのあとはインド最大の祭り दीवाली (Diwali/ディワリ)があるのでした!


プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。