スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プネに来る日本人

8月17日 くもり時々晴れ
最近、断水していません。雨は降っていないのに、なぜでしょうか。

もう10日も前のことですが、ムンバイ沖で貨物船が衝突事故を起こし
積荷の燃料油が流出するという大きいニュースがありました。
それから、漁が禁止されていたり、ビスケットが大量に漂着したりしています。
魚を食べてはいけない、とテレビのニュースで何度も警告しています。
周辺国にいらっしゃる方、いづれこの流れ出した50トンもの油がなにかしらの
影響を及ぼすかもしれませんので、お気を付けてお過ごしください。

さて、よく「プネには何人くらい日本人がいますか」と聞かれますが
正確な数字はわかりません。だいたい50~100人くらいでしょうか。
「なぜ、プネにいるのですか」これも様々な理由があります。
まず、私のような日本語教育関係者(これは極めて少数派です)
それから、日本人留学生(時期によっては多いときもあります)
やはり一番多いのは、プネで働いている人やその家族です。
働くといってもいろいろで、日本の企業から駐在できている人もいれば
インドの企業で翻訳者として働いている人もいます。
観光目的で来る人は本当に少ないところです。
前回書いたとおり、二大名所が三時間でまわれてしまうのですから。

今は、日本人留学生が多い時期です。というのも、
プネにあるソフトブリッジ(Gloval Stadies)という会社が
日本人大学生に一カ月弱の留学プログラムをコーディネートしていて、
日本語を勉強しているインド人学生と日本人大学生との交流会や
ホームステイプログラムなども企画しています。
そのプログラムに参加する40人ほどの学生が、今日、プネに来ました。

そのほかにも、海外インターンシップをしている団体の人が
リサーチやプロモーションにプネに来たり、
姉妹提携校の大学から交換留学生が来たりしています。

さすがプネは「東のオックスフォード」と言われるだけあって
教育のためには力を惜しみません。
学生同士の交流も活発で、それはとてもいいことだと思います。
しかし、交流会でただお互いの連絡先を交換して終わりということに
ならないように、本当の意味での交流ができるといいな、と思います。

今日の晩ごはんはマギーでした。
※マギー…インドのもっともポピュラーなインスタントラーメンのこと


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マギーとコカをどうおいしく調理するかが課題だよね。あの付属のまずい調味料はめんどくさくて仕方がないときしかつかわない。なにかおすすめはありますか?

>arata
ブータンにもマギーあるんだ!付属の調味料、別にまずくはないよ?こっちのとそっちのはちがうのかな。同じインスタント麺でもTop Ramenのほうがマシやよ。さすが日清。
プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。