スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二大名所

8月16日 くもり
昨日と今日はすこし夏に戻ったように暑い日でした。

昨日の独立記念日はもちろん祝日で休みでしたし、
JICAから人が来るということでプネの二大名所を案内しました。
シャンニワールワーダとサラスバーグ、いい換えると宮殿跡とお寺です。

写真① めずらしく混んでいるシャンニワールワーダ(宮殿跡)
入口で入場制限があったくらい混んでいました。こんなの初めてです。
なかでは家族連れがおしゃべりしていたり、カップルが語らったり
子どもたちがバトミントンしていたり、ほのぼのとした感じでした。
それにしても暑かった。午後5時近かったのに全然涼しくならず、大変でした。

0816.jpg

シャンニワールワーダ、個人的には好きなんですが、
インド人が5Rsで入場できるところ、外国人はその20倍の
100Rsも払わなければならないのがバカらしくて、一人では絶対に行きません。
お客さんが来てくれた時だけ行きます。

シャンニワールワーダのあと、ラクシュミロードを歩いていて
のどが渇いたのでふらり立ち寄ったサトウキビジュース屋で
バッタリ学生と遭遇。世間は狭いものです。そして、おごってもらってしまいました。
プネでは時々こういうことがあります。日本語学習者の多さを感じます。
いや、プネが狭いというだけかもしれません。

その後、もうひとつの名所、サラスバーグ(お寺)へ行きました。
ここも広い庭があって、プネ人の憩いの場となっています。
外国人はわたしたちだけでしたが、そんなことは気にしません。
靴を預けて、ヒンドゥ教のお寺を見てまわりました。

サラスバーグ前にいろいろな子ども向けの遊具が用意されていました。
写真で何点かご紹介。

写真② プネの観覧車(真ん中に人がモルモットのように漕いでいます)

0816-2.jpg


写真③ こっちはちびっこ向け(緑色のサリーのおばちゃんが操ります)

0816-3.jpg


写真④ インドのミッキーはこんな感じ
   (正面からじゃなくてわかりにくいですがなかなかの個性派)

0816-5.jpg


写真⑤ 観光用のポニー(とても人慣れしていました)

0816-4.jpg

以上、プネの二大名所でした。3時間もあれば十分楽しめるコースです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。