スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラティー映画

6月24日 朝晴れて昼くもって夜小雨
最近こんな天気が続いています。日中、降りそうで降らないことが多く
傘がいるようないらないような天気です。

この前の土曜日、学生たちと一緒に映画を見に行きました。
観た映画は『ムンバイ‐プネ‐ムンバイ』という映画です。
मुंबई-पुणे-मुंबई
少しでも興味を持った方はぜひ上記HPをご覧ください。
ヒンディー語の映画ではなく、マラティー語の映画です。字幕、一切なし。
これは今まで身に付けたマラティー語を試すチャンスだ、と思いましたが
結果、隣で通訳してくれた学生なしにはストーリーがわからなかったと思います。
学生に感謝!学生さまさま、Mさんさまさまです。

ざっとストーリーを言ってしまうと、
プネにお見合いしに来たムンバイ女性とプネを愛してやまないプネ男性の
ラブストーリーです。ざっくりまとめすきましたが。
ラストシーンで日本語がでてきました。「愛してる」です。
どうして日本語でプロポーズしたのかは、見た人のお楽しみです。

話の舞台はプネで、プネのいろいろな名所が映画の中に出てきます。
プネの劇場で観ている観客にとってはこれがたまらない。
その日は映画主演女優の舞台挨拶もあり、会場は結構盛り上がってました。
見づらいですが、写真はその舞台挨拶の様子です。
女優さんと監督やカメラマンなど関係者、プラス携帯片手に撮りまくる観客。

100624.jpg

「映画ではムンバイの女性を演じているけれど、私はもともとプネ人なのよ」
と、プネの観客を前にリップサービス?の女優さん。きれいな人でした。

プネには昔ながらの映画館もシネコンもあります。最近はシネコンが増えています。
映画館によって設備(ACありかなしか、とか)が違ってチケットの値段も違います。
私が今回行った映画館はACなしの昔ながらの映画館で、席指定で
40Rsでした。≒80円、安い!!
また見に行きたいです。もちろん、学生の通訳付きでお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。