スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGOの視察(一日目)

6月17日 雨のち晴れ
今朝は雨が残っていましたが、日中は晴れて過ごしやすいです。
昨日は一日中曇っていて雨が降ったりやんだりしていました。
モンスーンといっても日によっていろいろみたいです。

今週のはじめ、JICAのNGOデスクのKさんとY次長と
プネでNGO活動をしている団体(ICA)の方々といっしょに
プネ市内から車で一時間くらいのところにある農村へ行ってきました。
JICAには『草の根技術協力』という事業があって
その事業地を視察するのが今回の目的でした。

わたしは協力隊なので、実際あまりNGO活動とは接点がないのですが、
授業のない時期だし、デリーからJICA関係者がプネに来るということで
同行させてもらいました。一泊二日の視察旅行です。

一日目はみんなと合流して、インドの環境省が建てた研修施設を視察。
そこで、ICAの方からプネでの取り組みについてプレゼンテーション。
バイオガスをつかって天然ガスを作るシステム
乾季の農業用水、生活用水の確保のためのパイプライン整備
酪農支援、主に乳牛飼育の技術移転など
本当に村の人々の生活に密着したプロジェクトが行われているようでした。

夕方、少し時間があったので近くにあったジャイナ教のお寺に行きました。
ジャイナ教のお寺は仏教のお寺ともヒンドゥーのお寺とも違っていました。
感想としてはお金持ちの宗教って感じでした。建物も立派だし、彫り物も立派
夜になるとライトアップなんかも毎日しているようだし。
写真はジャイナ教のお寺の写真です。

100618-3.jpg

本堂のようなところにはこんな像がありました。

100618-2.jpg

廊下のようなところに、こんな像が何体かあって、
その前を通るたびに子どもが「ジャイナ」「ジャイナ」と
言いながら通り過ぎるのが面白かったです。

インドにいると本当にいろいろな宗教を身近に感じます。
ヒンドゥー、ムスリム、シーク、ブッダ、パルシー、ジャイナ…
どの宗教も人々の生活に密着していてすごいなと思います。

長くなりそうなので、一日目はここで終了して
二日目のことはまた別に書きます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。