スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナル

4月25日 晴れ
今日もよく晴れた暑い一日でした。

今日は、筆記試験でした。
PaperⅠ 10時~13時(3時間)
PaperⅡ 14時~17時(3時間) 計6時間
長すぎでしょとつっこみたくなりますが、ここではそれが普通なんだそうです。
他の言語の学生たちも今日試験でした。大変。
同じ時間帯で実施していたので、同じ大変さだったと思います。

学生たちはみんな緊張した面持ちで試験を受けていました。
最初の一時間は。
最後の一時間は、みんな集中力も切れてぐったり疲れ切っていました。
もちろん、私も暑い中6時間の試験監督、疲れましたー。

ちょっとびっくりしたこと。

ひとつは、みんな時間が守れること。
約50人の受験者がいて、遅れてきたのはたった二人だけでした。
午後の試験に至っては遅れてきた人はゼロでした。
よく「インド人は時間を守らない」とか「インド時間」と言われていますが
少なくとも試験のときには時間が守れるようです。

もうひとつは、試験時間中に試験監督をしている先生には
チャイがふるまわれること。午前中の試験時間にはポエという軽食も出ました。
でも、学生たちは真剣に試験中なので、非常に気が引ける想いでした。

さてさて、学生は試験が終わって、ホッとしていますが
私たちは、採点という宿題が…。
これが結構大変でして、50人いれば50通りの回答があるわけです。
でも、これを一年の反省材料にして、来年度に活かしたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。