スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちゃーな日

4月2日 晴れ
今日もプネは雲ひとつなくよく晴れた暑い一日でした。

四月になり、急に暇になりました。
というのも、前回書いたとおり通常授業は三月末で終わり
今は試験前(他の大学は試験期間中)のガラリとした時間です。
学校関係はほとんどが年度末の試験中です。
なので、学生たちは忙しそう…。でも、私は時間をもてあまし…。
四月中旬になれば、私の学校でも試験が始まるので
また少しは活動らしきものができるのですが、今はぐっとこらえておきます。

だからといって、家にう引きこもるのも何なので、とりあえず学校に行くことに。
学校に行けば誰かに会えるだろうし、何かすることがあるかもしれないし。
家を出て、いつも通りバスに乗り、バス停から学校まで歩いていた、その時!
サンダルの鼻緒のところがぶちっと切れました。あっちゃー。
でも、確か近くに修理屋があったはず、と思ってしばらくそのままのろのろ歩くと、
いつもいる修理屋がいない!あっちゃー。
道路工事のために居場所がなくなってしまったらしく、いつものところにいない。
困っていると、工事現場のおじさんが、あそこにいるぞ、と教えてくれました。
そしてそのおじさん、結局私のサンダルが直るまで隣にずっと居座りニヤニヤしていました。
無事に私のサンダルは10Rsで直り、おじさんとも笑顔で別れ、とりあえずの出勤。

着いてみると、何だかいつもと様子が違う…事務所も図書館も閉まっている、なぜ???
今日はGood Fridayというらしく、学校の事務関係は全て休みなんだとか。あっちゃー。
結局、中に入れず、とりあえず暇つぶしに近くのレストランへ。
一人だったので、4人掛けの席に知らないインド人と相席に。なんか、気まずい…。

食事を済ませレストランを出て、学校に戻ってぶらぶらしていたら
日本語学科の学生と遭遇!よかったー来た甲斐があった、と学生とマンツーマンレッスン。
というか、ただおしゃべりしただけで終わってしまいました。
学生はJICAの事業に興味を持っているらしく、
いろいろ協力隊の活動について聞かれました。
彼は、インドにもそういう制度があったら絶対に参加したい、と目を輝かせていました。
若いってすばらしい。

5時過ぎ。すこし暑さがひいてきたころ、学生と別れ、
天気もいいしサンダルも直ったしで、ちょっと歩いてみようと思い立って、散歩しました。
散歩のつもりが、だんだん楽しくなってきて、結局は家まで歩いて帰ってきました。
たぶん6~7キロくらいあると思います。帰ったときには7時でした。
途中休憩もしましたが…。

いつもバスで通り過ぎるだけの道も歩いてみるといろいろな発見ができます。
人の温かさや自然の偉大さに気付かされるし、街の看板を見て
私は今インドにいるのだ、とつくづく感じる瞬間でした。
ですが、不思議なもので、空を見上げても不安なんて一切なく
この空の下に生きていることに幸せを感じられるいい時間でした。

日本にいた時はこういう感覚なかったな…と。

ちなみに、「あっちゃー」というのは、ヒンディー語で「good」の意味です。
あっちゃーだけど、あっちゃーな一日でした。
写真は暇してたときに撮った写真です。学校にいつもいる犬「クロ」。かわいい。
クロも何だか暇そうで眠そうです。

100331くろ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。