スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋上から

3月14日 晴れ

今日は家の屋上から撮った写真を載せたいと思います。

100314屋上から2

私の住んでいるところは12階建てでちょっといいとこの団地のようなところです。
一応、この地区では名前が通っていて
リキシャのおじさんに言ってもほとんど伝わります。
これはあえて緑の多いところを選んで撮ったものです。
いろんなところに南国っぽい木(ヤシの木?)が普通にあって
はじめのころは、海もないのにヤシの木なんて変な感じ、と思っていましたが
今では、何てこともない日常の風景です。
プネには海はありませんが、川はあります。
そして四方を山に囲まれているので、どこを撮っても山が見えます。

100314屋上から

この写真の中心にある茶色っぽいゾーンは、いわゆるスラムです。
インドに限らずだと思いますが、いい暮らしをしている人の近くに必ずスラムもあります。
先月末、ムンバイに行った時にも思いましたが、
スラムに住んでいることが、不幸だとかかわいそうだとか汚いだとか
そういったネガティブなことと、必ずしも一致しないのではないかと感じています。
スラムの出身で苦労することは、私の想像を超えるものかもしれません。
でも、スラムを見るたび、そこに住む人の生きる力も感じるのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。