スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とも変なこと

3月11日 晴れ
今日は晴れましたが、
昨日は変な天気でくもり一時雨でした。朝からすっきりしない天気で
昼過ぎにザーっと雨が降りました。それから雷もなって…。
プネに来て初めて雨に降られました。
プネは空気が汚いので降ってくる雨も汚いのです。気をつけなければ。

さて、今日やっといろいろな諸手続きが完了しました。
住居の契約書や警察の登録、銀行口座開設などなど。
日本とは違って、いろいろとインドを感じる作業でした。

ます、何にでもコピーがいること。
住居の契約書にしても配属先の証明にしても警察から出た書類にしても
なんでもかんでもコピーを要求されます。なのに、
そのコピーが正式なものか証明するためにオリジナルも持っていなければならない。
だったら、「オリジナルだけもっていってその場でコピーを取ってくれればいいのに」
というのは日本人的発想で、コピーはコピー屋で自分でとるのがインドの常識だそうです。
だから、私も今回の手続きで何度もコピー屋へ行きました。

それに、こちらの都合より役員の都合が最優先されること。
会議だからいない、ランチタイムだからいない、というのは当たり前で
せっかくこちらもスケジュールを組んで出向いているのに
係りの人がいないので、できないということは何回かありました。

それに、ひとりの人の受け持ち仕事はすくないけれど、
仕事をできる人がひとりしかいない。
つまり、一カ所で仕事がストップするとそこに仕事がたまるたまる。
「隣のデスクの人が代わりにやってくれてもいいのに」
というのは日本人的発想で、他の人の仕事に手を出してはいけないのだそうです。

これは、カーストの考え方にも関係しているのだと思いますが、
いろいろな仕事内容は本当に細かく細分化されています。
たとえば、レストランに入っても
注文を取る人は注文だけをとるし、運ぶ人は運ぶことだけが仕事で
食器を下げたりするだけの人もいるし、床を掃いたり拭いたりするだけの人もいます。

ですから、ほかの人の仕事には手出ししないのがインド流です。

こういった習慣の違いや考え方の違いに慣れずに
ひとりでイライラしてもしょうがない、と潔くあきらめて
一度でできたらラッキーと考えるようにしました。

そして、今日やっと一通りの手続きが終わりました!!!
ラッキー。さて、これからはどうなることやら…


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。