スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ

3月7日 晴れ
昨夜はプネ市内からも星が見えました。

昨日、プネにいる日本語教師を対象にしたワークショップが
SMゾシホールというところで開催されました。
参加者は、日本人3人、インド人25人くらい(主催者含む)でした。
日本人講師担当のワークショップが(一時間)と
インド人講師担当のワークショップが(二時間)の三時間。
日本人講師は国際交流基金の専門家の先生で、インド人講師は私の同僚の先生。
お二人とも私がプネに来てから大変お世話になっている方です。
そんなお二人のワークショップに参加できてとても勉強になりました。

インド人講師の先生のワークショップの内容は
会話のなかの相づちの役割というのがテーマで、
相づちのあるなしでどう印象が変わるかということを実際に体験できる内容でした。
ロールプレイを通じて、普段の自分の会話の進め方を認識できるように工夫されていて
私も自分の授業に取り入れられるな、と思いました。

このような教師のためのワークショップは継続的に行われています。
これから私もできるだけ参加できたらと思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。