スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分科会 in ムンバイ

3月3日 晴れ
3月に入り、やはりだんだんと暑い時間が長くなってきました。
それから、蚊も一気に増えてきた感じがします。
デング熱には気をつけなければ。

先週末、ムンバイに行ってきました。
目的は二つありました。
①インドにいる日本語教師の分科会。
(分科会というのは、同職種の隊員間の情報交換、意見交換をする会のこと。)
②ムンバイで日本文化祭というイベントがあり、そのイベントの見学と出演。
二日間(移動日含めて三日間)充実した内容になりました。

一日目。
ムンバイ大学キャンパス内にて
日本語教師としてインド各地で活動している隊員と勉強会をしました。
それぞれの活動先の紹介や課題などを皆で話し合ってみると
地域や学校の形態によって、抱えている問題が全く違っていて驚きました。
それと同時に、他の隊員からのアドバイスを聞くと
新しいアイディアが出たり自分の考えていたことが深まったりして
とても刺激になった分科会でした。
課題はすぐに解決できるものばかりではないけれど
こうやって考えることで少しずつ状況が変わっていくといいなと思いました。
同じ国、同じ職種で活動する隊員はやはり心強い存在です。
普段は日々の活動に忙しく、地理的にも遠いので簡単には会えないのですが
こうして集まることはとても意義があると感じました。

二日目。
ムンバイのチャーワンホールにて
日本文化祭の見学と文化祭に出演もしました。
日本領事館が主催する文化祭で、ムンバイに住む日本人や日本語学習者が中心でした。
歌やダンス、劇などの演目があって、そのなかのひとつとして、
隊員プラス国際交流基金の先生方にも協力いただいて出演しました。
私たちの演目はKiroroの『BEST FRIEND』を歌うことでした。
練習もリハーサルも十分でなく、ほとんどぶっつけ本番でしたが、なんとかできました。
また、ムンバイで活動しているA隊員はほかにもいろいろ出演していました。
JICAからも調整員と所長が来てくださいました。
写真はインド人と踊るA隊員

踊るA隊員


ムンバイ、古くから港町として栄え、いろいろな文化を受け入れてきた街
インドなのだけれど、インドっぽくないところもあったりして
とても面白いと思いました。
プネからはバスで四時間くらいで着きました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。