スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祈る」ということ

3月17日 晴れ

東日本を襲った大地震から明日で一週間です。
福島原発の放射性物質の漏えいの問題も深刻化しています。
一人でも多くの人がこのストレスから早く解放されますように。

0317-2.jpg

この間、いろいろな人にいろいろな言葉をかけてもらいました。
同僚の先生方、学生たち、お隣さん、学校の門番のおじさん、
店の人、リキシャワラ、レストランのボーイ、ジャナバイ…。
本当にみんな日本を心配して声をかけてくれます。優しいです。

00.jpg

こんなとき、私は「日本の家族はみんな無事、家も大丈夫」としか言えません。
でも、本当ならこんな言い方はしたくありません。
実際、身内を亡くした人もたくさんいるのに、
「わたしは大丈夫だった」というのは、何だか冷たいと思いませんか。
でも、いい言葉が見つかりません。
ニュースを聞いて本当にショックだし、心が痛みます。

0317-4.jpg

先日のリキシャでのひとコマ。
日本は今大丈夫か?―あぁ、大きい地震あったね。知ってるんだ。
もちろんだろ。親は大丈夫か?―うん、大丈夫。
友だちは?―何人か連絡できない人もいるけど、たぶん大丈夫だと思う。
ツナミは来たか?―ううん、家には来なかったよ。
そうか…。でも、大変だな…。日本のために祈るよ。

0317-1.jpg

同僚の先生からのメール。
「日本の人のために毎日祈ります」と冒頭に書き添えてくれます。
日本から遠く離れた国インドで、日本のために祈っている人がいます。
日本の皆さんにも伝えたいです。祈っています。

0317-5.jpg

私もインドから祈っています。
インドからみんなの笑顔とともに…。

0317-3.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。