スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスが消えた日

2月18日 晴れ
寒さはどこへやら…昼間の日差しは強くなり
日中は30度にせまるほどです。

昨日、いつものように学校へむかっているとき
何かいつもとちがうと感じました。
こういう感覚は海外生活には結構大切なのです。

いつもとの違いは「バス」でした。バスのストライキでした。

例えばこんなふうに、家の近くのバス停で…
いつもはバスを待つ人が大勢いるのに、いない、
リキシャの数がいつもより少ない、
ちょっと怪しいジープが行き来している、など。

庶民の交通手段として欠かせないバスがストップして
とても不便な一日でした。
というのも、プネには市内を走る電車がないのです。

もちろん電車はありますが、主に長距離用という感じです。
郊外へ出向くときにつかうくらいです。駅の数もすくないです。
その代わりにバスがとても発達しています。
バスを使いこなせればプネのどこへでも行けます。

そんなバスがストライキになって不便で不便で。
今日は普通にもどっていますように。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

ご無沙汰してます。
バスのストライキ、不便で仕方ないですよね。ボリビアはデモが多くて、しょちゅう、交通機関が止まります。これからこの国大丈夫なのだろうかと思ってしまうぐらいですよ。

No Title

たかおちゃん
コメントありがとう。ボリビアとインドでは文化も違うだろうに、
ストライキは同じように起こるんだね。ホント不便だったよ。
身体に気をつけて、お互い頑張ろうね。
プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。