スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン到来

12月17日 晴れ
「寒い」が使えるシーズンがやってきました。
周りに風邪をひいている人が増え、薬屋が繁盛しています。

シーズンといえば、今は結婚式のシーズンでもあります。
ヒンドゥー教徒たちの暦にしたがうと
今は祝い事に適した時期なのです。
ディワリ祭りあとはいいらしいです。
今年は11月5日がディワリ祭りでしたが
11月中はいい日がなく、ほとんど結婚式はありませんでした。

いい日の考え方は日本の「大安」に近い感覚ですが
日付だけでなく、時間も決まっているそうです。
○月○日 ○時○分としっかり招待状に書かれています。
その時間からお祈りをはじめるんだとか。
ちなみに、時間にルーズな国とはいえ、この時間は正確です。

そして、今、12月の中旬に集中して行われています。
土日など一切関係なく、平日の真っ昼間でも
大勢の人が集まり盛大な結婚式が執り行われています。

私も招待され、行ってきました。インドの結婚式。しかも二組。

一組目は、前年度教えていたSさん。おめでとうございます。
幸せそうでした。結婚後はしばらく主婦業に専念するそうです。

二組目は、今教えている学生のお兄さんAさん。
学生のお兄さんって遠いなーと思っていたら
会場には知っている顔がたくさん。日本語できるひともたくさん。
何で?と思ったら、お兄さんは私の活動先の学校の卒業生でした。
ちなみに、奥さんのNさんも日本語ができる方です。
お二人ともとても優秀で、奨学金をもらって留学した経験もあるそうです。
そして、二人の馴れ初めは、日本語クラスのクラスメートというから
驚きです。そういうこともあるのですね。
Aさん、今は日本で働いていて、結婚のために帰省したのだそうです。
年末には奥さんを連れて日本に帰るそうです。

それから、すごかったのが結婚式後の二次会?のようなプログラム。
(たぶん家でお祈りをするための集まりです)
Aさんの家で行われたのですが、Aさんの家、相当なお金持らしく
部屋の電飾はすごいし、爆竹や花火もやりたい放題でした。
食べるものも、屋上バーベキューならぬ屋上ドーサのサービスがあって
打ち上げ花火を見ながら、ドーサとウェディングケーキをいただきました。
花火もすごくて打ち上げ時間が5分と言っていました。
そのうちにドーサが冷めてしまったほどです。

お金持ちのやることはすごい、の一言に尽きます。
これは、どこの国でも同じことですね。

1224-2.jpg

招待状、気合入ってます。
マラティー語で全然読めません(泣)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。