スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠慮

9月8日 くもりのち雨
夕方から降り出した雨はなかなかやむことなく
今も降り続いています。

今日の授業で「遠慮」が新出語にありました。
いつでもどこでも割り込みが当たり前のインドには
「遠慮」文化がないのではないか、と思っていましたが、
インド人の言語行動を観察してみるとそれは勘違いでした。
みんな時と場所を選んで遠慮します。
(もちろん、遠慮しないときもあります)

たとえば、
人の家へ行ってまずお茶を勧められる(必ず)
このとき「ノコ(要らない)」と言って遠慮するし、
何かプレゼントをあげたりもらったりするときにも同じ。
さらに、いわゆる「袖の下」を渡すときにも
「ノコノコ(要らない要らない)」と言って一度は遠慮する。
でも、結局は受け取るのですが…。みんな一度は遠慮します。

これまで私は、インドでは遠慮が通じないだろうと思っていて
勧められたものはすべてありがたく頂いていました。
遠慮することもなく。遠慮しては失礼だと思っていました。
でも、インドの遠慮文化を知ってから、遠慮してもいいんだとわかり
自分の気持ちも楽になったし、何となくですが
うまくコミュニケーションがとれるようになってきたように感じます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。