スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教

8月23日 くもり一時雨
インドの他の地域では洪水で死者がでたなどとニュースになっていますが
プネではとんと雨が降りません。今、何日かぶりの雨が少しだけ降りました。

さて、昨日は貴重な体験をしてきました。というのも
ゾロアスター教の家にお呼ばれして食事をいただいてきました。
ゾロアスター教というと、社会科の教科書でみた、マスクを被って火を拝む
いかにも怪しげな宗教という浅い知識とその写真の強烈なイメージでしたが
実際に家族に会ってみると、とても温和で紳士な人たちでした。
もちろんマスクは被っていません。

ゾロアスター教徒は「ペルシャ人」を意味する言葉で
「パルシー」とも呼ばれています。

現在、全世界にいるゾロアスター教信者の半分以上はインド在住で
ムンバイやプネにコミュニティーを作って生活しているそうです。
そのお寺もプネにたくさんあるそうで(異教徒は入ることが出来ない)
つい先日(8月19日)のゾロアスター教の新年にはみんなでお寺に行ったとか。

ご家族にお会いしてまず思ったのが、
色の白さと顔立ちからもともとのインド人ではないと直感的にわかります。
インド人で色白の人もたくさん見てきましたが、そういう人ともちょっと違います。
ゾロアスター教のルーツはペルシャにあり、ヨーロッパ人のような顔立ちです。
また、異教徒と結婚するとその新しい家族はゾロアスター教徒にはなれないので、
それ故、彼らのもともとのルーツが守られているそうです。

おばあちゃんはサリーを着ていましたが、娘さんたちはジーンズだったし、
話す言葉はグジャラーティーやヒンディーや英語、ビールも飲むし肉食もする
それにセンスのいい家具や車で、相当なお金持ちなんだろうなーと感じました。
これは有名な話ですが、インド一の財閥タタもゾロアスター教徒だそうです。

そして、何よりも楽しみにしていたパルシー料理。
前、ムンバイに行った時にパルシー料理の店で食べたことがありましたが
今回は伝統的な家庭料理が食べられるとあって期待大。
食事のスタイルはインドと似ていますが、味は全然違いました。
やわらかく煮込んだお肉が、大変美味しゅうございました。
ハニーライス(蜂蜜と一緒に炊いたご飯)にダルスープをかけて食べますが、
このダルスープもパルシーの伝統的な味付けになっていて美味しかったです。
食後に出してくれたマンゴーのアイスクリームも手作りで美味しかったです。
とにかく、すべてが美味しかったです。お母さん料理上手です。

今回お邪魔したご家族は、おばあちゃん(お父さんのお母さん)、お父さん、
お母さん、息子さん、娘さんの五人家族でした。みんなとても仲が良くて
特に娘さん(20歳くらい)とお父さんがとても愉快な人で、楽しかったです。
一緒に行ったのは、わたし、プネでNGO活動している日本人のMさん、
Mさんの同僚のインド人でクリスチャンのNさん。今回はわたしたちが
Nさんのお友だちということでパルシーのご家庭に寄せてもらいました。
こんな貴重な体験、日本ではなかなか出来ないと思います。
お礼に日本のカレーを作って食べてもらいました。インドならではの晩餐会でした。

インドにいたら宗教とは切っても切れない日々を過ごします。
ヒンドゥー、イスラム、キリスト、シーク、仏教、ジャイナ、ゾロアスター
いろいろな宗教を持つ人たちが一つの国で生活しています。
でも、お互いの宗教を尊重しあって共生しているように私には感じられます。

インドの懐の深さをまた一つ感じた一日でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっぱい宗教あるのだねー

こっちも雨ばっかりなので土砂崩れとかいっぱい
降らないの羨ましいです

>ねがおぷ
ほんと宗教も言葉もいろいろ。
でも、八割以上がヒンドゥー教徒らしいけどね。
それにしても、パルシー家族の娘さんが
めちゃくちゃ可愛かった…。写真ないけど。
プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。