スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙期

8月25日 くもり一時雨
今日はすこし肌寒い日でした。

朝、出かける支度をしているときに同僚の先生から一本の電話。
「先生、今日はストライキで授業がありません」とのこと。

急にぽっかり時間が空いてしまったので、そのまま出かけて
ひさしぶりに目的なく歩く街散策をすることにしました。

学校まえを出発して二時間ほど街の中をうろうろ、うろうろ…。
プネの古い建物が残り、道幅も狭い市街地で、見つけました。

繁忙期のみなさん、お仕事中です。

0825-3.jpg

何をしているかというと、来月あるガネーシャの祭「ガンパティー」の準備です。
みなさんガネーシャ像を作っています。
写真で、肌色にみえているのは全部ガネーシャ像です。
こんなところでこんなに大勢の人で。若い人も女性も総出です。

たまたま通りかかった道の傍らに、工房のようなところがあって、
気になったので、おじさんに声をかけたら快く撮影OKしてくれました。
中に入ってみると、大小さまざまなガネーシャ像がたくさん。全部ガネーシャ像です。

0825-2.jpg

0825-1.jpg

このお兄さんは英語を話して、作業の合間にいろいろ教えてくれました。
すこし大きめなガネーシャ像なので集中して作業中です。

0825-4.jpg

さっきのお兄さんの工程の後、別のお兄さんが色をつけます。
職人さんみたいな人が一体一体色を付けていきます。
(この工程の作業分担が細かい。←インド的分業主義の表れ?)
でも、この写真で見ると、ちょっと扱いが雑?に見えますが…。

働いている人たちは、仕事中にもかかわらず、しかも
何の前ぶれもなくふらっと現れた私にもとても親切にしてくれました。
写真撮らせてくれたり、いろいろ聞いたら答えてくれたり。
少し話をしてみると、働いてるお兄さんのひとりが「妹が日本語を勉強している」
と言うではありませんか。しかも、私の配属先で!
なんという偶然。世間は狭いものです。

完成するとこうなります。

0825-5.jpg

ガネーシャ祭、今年は9月11日~22日です。
それまでにすべてのガネーシャ像を完成させて、人々に売りさばかれていきます。
そして、ガネーシャ祭の最終日にはそのガネーシャ像をアラビア海に沈めます。
そんなお祭り「ガンパティ」。盛り上がること間違いありません。

「ジャイ マハラシュトラ!」



スポンサーサイト
プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。