スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロか??

7月13日 くもり夜雨
ここのところ日中はずっとくもっていて
夜、雨が降ることが多いです。今夜も雨です。

今日、午後6時50分ごろ、ムンバイで3つの爆弾が爆発しました。
テロの可能性が高いというニュースです。犯行声明は出されていません。
場所は、Zaveri Bazaar、Opera House、Dadar、というビジネスエリアで、
夕方のラッシュアワー時を狙った犯行だとのことです。

7月13日、午後11時現在、死者21名、負傷者113名との発表です。
近辺の50の病院に負傷者が搬送され、処置を受けています。
(The Times of Indiaより)
テレビでも緊急速報で現場の様子が映し出されています。

ムンバイのテロというと、2008年11月26日のTajホテルのテロが
記憶に新しいと思います。
住んでいると安全だと思えるまちも、そうではないこともあります。
ともかく、私はプネの家にいましたから、何の被害もありませんので
ご心配なく。みなさんもお気をつけて。


スポンサーサイト

PIFF

1月13日 晴れ
最近は少し寒さも和らいできたように感じます。
あくまで、体感ですが…。

さて、タイトルの『PIFF』とは、
Pune International Film Festivalの略で、プネの国際映画祭のことです。
毎年あるイベントで、今年で9回目だそうです。
そして、このイベントでは毎年ひとつ国が選ばれてフォーカスされるのですが
それが今年は日本とのこと、日本の映画がプネでたくさん上映させています。

1月7日に始まり、13日までの1週間の映画祭です。
オープニングセレモニーには、ボンベイ日本人学校の生徒さんたちが
歌ったり踊ったりして、盛り上がったそうです。
(というのも、私は諸事情のため出席できなかったので、写真もありません)

公式ホームページ(英語)

今日、最終日です。急げばまだ間に合う?かも。


米大統領訪印

12月4日 くもり
朝は半袖では寒く、リキシャワラもセーターを着ていました。

さて、話は一ヵ月前にさかのぼり、、、
11月のこの頃にインドにアメリカの大統領が夫婦揃って来ていました。
地元のテレビニュースでも詳しく報道していました。
分刻みのスケジュールも公共の電波で公開していました。いいのか?!
ご宿泊はムンバイのタージホテル(あのテロのあったインド一の高級ホテル)
なんだとか。このタージホテル、現在はテロ後の復旧作業もすべて終了し
外壁などもきれいに塗りなおされていました。

1204.jpg

このニュースを私は家でジャナバイとテレビで見ていたのですが、
ミッシェル大統領夫人を見て一言「チャーン、ナヒ(よくない)」
と言い放ちました。しかも何度も言って、チャンネルを変える始末です。
何が気に入らなかったのか、ジャナバイは辛口でした。


テレビから日本語!?

10月24日 晴れ

最近、KBC(インドのクイズミリオネア)をよく見るようになって
テレビを見ることが結構あります。

この前、テレビから日本語が聞こえてきました。
映画チャンネルではなく、マラティー語のチャンネルからです。
何かと思えば、携帯電話の機種のCMでした。
どうして日本語かというとこんな感じです。

日本へ出張中のインド人ビジネスマン。
寿司屋で寿司(海苔巻き)を食べているところへボスから電話。
「今から銀座コンプレックスで会議だ、早く来い」
それを聞いたインド人ビジネスマンはタクシーに乗り込んで
「Ginza complex, Fast!!」と言うが、日本人タクシー運転手には
通じず…「いい店紹介しますよ」と日本語で返事する運転手。
困ったインド人ビジネスマンは、おもむろに携帯電話をとりだし
(Ginza complex, Hurry)と表示された携帯電話の画面を
指でタッチ!すると「銀座コンプレックスへ急いで」と機械の声が。
それを聞いて運転手は「わかりました」とタクシーを走らせる。
無事に銀座コンプレックスに到着して、あ~よかった。。。
という内容です。

まぁどうってことない内容なのですが、
インドのテレビからまさか日本語が聞こえてくるなんて
思ってもみないことだったので、ビックリしました。
このテレビCMを流しているのは、家電総合メーカーのLGです。
LGは韓国の企業ですが、日本を舞台としたCMをインド国内で流しています。

なぜ韓国を舞台にしなかったのか…。
それは、いろいろと理由があると思いますが、インド人の日本に対する
イメージが影響していると思います。インド国内の日本のイメージは
とてもいいと思います。時々、過大評価されているのではと思うこともあります。
日本はビジネス天国というイメージがあるかもしれません。
テレビCMを見ていても「Japan technology」という言葉をわざわざ付け足して
宣伝することも珍しくありません。
「Japan」ブランド、いつまで続くのでしょうか。

実際、人々の生活を見ていると
日本メーカーの製品がない家庭でも、韓国メーカーのものは
一家にひとつ何かしらあるのではないでしょうか。
携帯電話市場だけを見ても、韓国メーカーのSAMSUNGやLGは
世界最大シェアのNOKIAをしのぐ勢いです。
特に、新しいものが好きでデザイン性の優れているものを好む若者に
受け入れられているようです。あとビジネスマンなどにも。
機能性やコストパフォーマンスを考慮してもなかなか上々のようです。

日本メーカーのもの(ブランド、信頼)より
韓国メーカーのもの(値段が手ごろで品質もまずまず)が
受け入れられるのは当然の結果です。

この考え方は市場によるのかもしれませんが、
日本メーカーの強い市場である自動車市場にも同じことが言えます。
日本のトヨタや日産、ズズキ、HONDA、
韓国のヒュンダイ、それに自国のタタ、
自家用車市場の競争率は上がる一方です。

思うままに書き連ねましたが、何が言いたかったかというと
韓国メーカーはいま勢いがある、ということと
日本ブランドはもう崩壊しつつあるということです。

強引にまとめるならば、
日本に対するブランドイメージやビジネスチャンスが消えたとき
私のすることがなくなるということです。極論ですが。
損得だけの付き合いをしていればそういう事態に陥るでしょう。
しかし、損得ではなく、純粋に日本や日本語に興味をもつ人がいれば
この仕事をする意味があり、価値があるのではないでしょうか。
そう信じて、日々活動しています。


パンドラ・アガスト

8月15日 晴れたりくもったり
雨の話ばかりですが、今日も雨が降りません。
ムンバイやアウランガバードなど、マハラシュトラ州の
他のまちでは降っているようですが、プネは全然です。
モンスーンなのに!!!

今日は「パンドラ・アガスト」です。
パンドラ=15、アガスト=8月、つまり8月15日『インド独立記念日』です。
1947年8月15日、イスラム教国家のパキスタンとの分離し、インドが独立しました。
朝から、各地のセレモニーの様子をテレビで放送し、
63年前のインド独立をモチーフにした映画もテレビで放送されています。

日本にとっても8月15日は大事な意味を持つ日ですね。
1945年、8月15日ポツダム宣言を受諾し、
玉音放送によって国民に終(敗)戦を知らせた日。
遠く日本から離れていても、日本や世界の平和を願って黙とうしました。

最後に、今日のGoogleのロゴがかわいかったので、ご紹介。

india_independence10-hp.gif


プロフィール

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。