スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと5日

8月26日 雨
冷たい雨が一日中降った日でした。
でも、つくづく私は晴れ女(雨に降られない人)だと思います。
ラッキーなことに移動しなければいけないとき
雨はいつもやんでいて、傘なしで移動できます。

あと5日。あと5日で、
ラマザンが終わります。(イスラム教)
シュラワンマイナが終わります。(ヒンドゥー教)
ガンパティー祭りが始まります。(インド全土)

シュラワンマイナ、今年は挑戦しています。
肉類、魚介類、卵も一切食べずに、一ヵ月過ごしています。
いわゆるインドのピュアべジです。
でも、乳製品は食べてもいいので、チャイ、アイスクリーム、
チーズ、パニールなどは食べてもいいものです。

インドのパンやケーキは何となくパサパサしているのですが
これも、生地に卵を使わないためです。
みんな、結構気にします。

日本にいたら、なかなかこんなことはできないと思い
今年は挑戦しています。

もともとは、この雨の時期に食べ物が腐りやすいので
食べないようにする、という意味があるそうです。

一ヵ月してみて…。

はじめの2〜3週間は、なんてことなかったのですが
最後の一週間くらいが結構つらかったです。
卵も食べられないというのは料理のバラエティー激減です。

もちろん、体重は減りませんでした…。

あと5日、あと5日!!


スポンサーサイト

小さいけれど大きな変化

7月7日 くもり
七夕です。プネでは雨も降らず、でも、くもりでした。

先月の中旬ごろから、子どもたちの学校の夏休みが終わって
制服姿の子どもの姿をよく見かけるようになりました。
インドは「制服アリ」国です。デザインや色は学校によってちがって
男の子はズボンにシャツ、女の子はパンジャビドレスが一般的です。

普段、私はバスで活動先に通っているのですが
子どもの学校が始まってからは、バス停に子どもたちが
わーと群がっていて、超満員のバスに乗ることもしばしば。
基本的にバスに乗るのは苦ではありませんが、
子どもだらけの超満員バスに乗るのは大嫌いです。

最近、そんなプネの路線バス事情にも変化がありました。

①新しい車両が導入された(まだ20台に1台くらいの比率ですが)
 この新車両は走行中出入口のドアが閉まります。
②バス停が整備された(現在、整備中です)
 バス停がバス停らしくなり、バス停名の小さい看板が付きました。
(今まではどこがバス停なのかわからないものも多々ありました)
  
小さな変化ではありますが、使いやすくなってきている路線バス事情です。


バスが消えた日

2月18日 晴れ
寒さはどこへやら…昼間の日差しは強くなり
日中は30度にせまるほどです。

昨日、いつものように学校へむかっているとき
何かいつもとちがうと感じました。
こういう感覚は海外生活には結構大切なのです。

いつもとの違いは「バス」でした。バスのストライキでした。

例えばこんなふうに、家の近くのバス停で…
いつもはバスを待つ人が大勢いるのに、いない、
リキシャの数がいつもより少ない、
ちょっと怪しいジープが行き来している、など。

庶民の交通手段として欠かせないバスがストップして
とても不便な一日でした。
というのも、プネには市内を走る電車がないのです。

もちろん電車はありますが、主に長距離用という感じです。
郊外へ出向くときにつかうくらいです。駅の数もすくないです。
その代わりにバスがとても発達しています。
バスを使いこなせればプネのどこへでも行けます。

そんなバスがストライキになって不便で不便で。
今日は普通にもどっていますように。


新年の迎え方

1月3日 晴れ
昼すこし肌寒かったですが、夜はそんなに冷え込まず、
めずらしく気温差の少ない一日でした。

新年です。おめでとうございます。

プネの新年はというと、元日は学校なども休みになりますが
その前後は通常通りです。学校によっては、クリスマスから新年にかけて
休みにしているところもあるようですが、それはほんの一部だけのようで
仕事をしている人たちは、長期休みはないそうです。

こちらでは、ディワリのときに新年と考えるらしく
お正月はあっけなく終わっていきました。

といっても、午前零時になるといろいろなところで花火が打ち上げられ
テレビでも特別番組を放送したりと、それなりのお正月モードではありました。

私の大晦日の夜は、翌日に友人の結婚式があったため
メンディーを書いてもらいに行っていました。
出来上がりはこんな感じです。これを両手にしてもらいました。
今までで一番の面積かな。足の指のところにも書きました。

110103.jpg

メンディーの色もちをよくするために砂糖水を塗れとか
リンブー(レモンのようなライムのような柑橘果物)の汁を塗れとか
いろいろ言われ、メンディーのためにトイレもすこし我慢し、
手にメンディーを塗ったまま寝るという、大変な思いをしました。
(でも、花嫁のメンディーのほうがもっと大掛かりです…)

メンディー、メンディーとメンディーのことばかり気にしていたら
年が明けていました。というのが、実感です。

そして当日、サリーではりきって結婚式に参列したのでした。
ヤミニさん、ルピンさん、末永くお幸せに!!!

110103-2.jpg

翌日の2日は、学生たちと在プネ日本人とで人生ゲームで
盛り上がりました。すこしはお正月らしいこと?もできました。

そして、明日からは国内旅行でコーチンへ行ってきます。
初の南インド!楽しみです。

110103-3.jpg


KP

12月12日 晴れ
寒いです。夜、寒いです。
もうすぐプネにも短い冬がやってくるようです。
みんなここ数日で急にセーターやジャンバーを着始めました。

今日は日曜日で授業は休みでした。KPに行ってきました。
コレガオンパーク、略してKPです。
デリーの中心部コーンノートプレイスを略してCPと言うのですが
プネでもそんなことがあるようです。KPって…。
KPには何があるかと言うと、大きなショッピングモールや映画館、
おしゃれなカフェや雑貨屋など、どちらかというと
外国人が好みそうなものが多いです。

ちなみに、メディテーションをするオショーのアシュラムがあるのがKP、
2月にプネでテロが起きたところ(ジャーマンベーカリー)もKPです。
普段は別に危ないところではありません。
今日は、そこで日本人の方にお会いしたり日本食材を買ったりしました。

そこに、学生から一本の電話。
「今、プネに来ています。今から会えませんか」とのこと。
それにしても、急です。まあ、いつものことですが。
その学生は私の元教え子で、4月までは教えてましたが
その後バンガロールで就職した学生です。とってもいい子です。

約半年ぶりの再会です。

仕事で日本語を使うらしいのですが、書面上のやりとりが主ということで
口頭能力は…落ちていました。当たり前ですが、使わなければ落ちるのです。
そういうものです、言葉って。と、改めて気付かせてもらいました。

そんなKPでの日曜日でした。


プロフィール

trdatmko

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。