スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

दिवाळीच्या हार्दिक शुभेच्छा

10月26日 晴れ

早朝、5時頃、花火と大量の爆竹の音によって起こされました。
そうです、ディワリが来てしまいました。
今年は、今日26日がディワリ(Laxmi Pooja)です。

学校も一週間休みになります。

タイトルの『दिवाळीच्या हार्दिक शुभेच्छा』は
Diwalichya Hardik shubheccha ディワリチャ ハールディック シュベッチャ
と読んで、『ディワリ祭り、心からおめでとうございます』
という意味だそうです。

みなさん、दिवाळीच्या हार्दिक शुभेच्छा!!!


スポンサーサイト

神様を品定め中

9月23日 晴れ
ここのところ、雨が少ないです。今日も昨日も降りませんでした。
モンスーンはもう終わったのかもしれません。知りません。

さて、もうだいぶ前のような気がしますが
今年は9月1〜11日まで(これはヒンドゥーの暦によって毎年かわる)
ガネーシャ様のお祭り『ガンパティー祭り』でした。

一般家庭では、お祭り初日に、家に飾る用のガネーシャの像を
それぞれのお寺でお清めのようなこと(プジャ)をしてから
家に迎え入れます。それから、10日間はお供え物をしたり
線香のようなお香(メインバッティ)を絶やさず焚いたりします。

それで、10日間は友だちの家や親戚の家に挨拶まわりにいき
それぞれのガネーシャの像や飾りを褒め合います。

10日すぎると、ガネーシャ様は神の世界へ帰っていくので
海に沈めたり(ムンバイ)、川に流したり(プネ)します。
最近は、この伝統に河川汚染の問題がついてまわるようになり
水をバケツに汲んで、そこに浸けてよしとする家庭も増えているそうです。

一般家庭といっても、その年に不幸があった家や
分家、夫に先だたれてしまった家、来年ここで迎える確信がない家などは
ガネーシャの像を家に置くことはできません。
いろいろな決まりがあるのです。

ガネーシャ祭りの前日まで、街中にテントを張りだし
神様が売られていきます。
選ぶポイントは、インド人いわく「目」だそうです。
いい目をしているガネーシャ様を買うそうな。

0923.jpg

もちろん、じっくり吟味します。

0923-2.jpg


もう、いろいろと

8月15日 くもり
半袖で過ごすには肌寒く、セーターを着るほどでもない
そんな気候のプネです。8月なのに贅沢ですね。

気づけば、今日は日本の終戦記念日。インドでは独立記念日です。

最近は本当にもういろいろなことが同時進行です。
配属先での活動しかり、JICAの仕事しかり、インドの祭りしかり
それぞれ適当に済ませられないものばかりなので、
なんとかしなくては!です。

とにかく、今日は『パンドラアガスト(独立記念日)』ですので
去年同様、今日のGoogleのロゴを紹介したいと思います。
ラルキラーでしょうか。

india11-hp.png


最近は何かとお祭り続きです。
8月7日 フレンドシップデー(友だちの日)
8月13日 ラクシャバンダン(兄妹の日)
8月15日 パンドラアガスト(独立記念日)
8月19日 パールシーニューイヤー

フレンドシップデーって、全国的なのでしょうか??
その起源はよく知りませんが、友だち同士でリストバンドをつけあいました。
昼にジャナバイからもリストバンド(ただのナイロンの紐ですが)を
つけてもらいました。「そんなふうに思ってくれているなんて」と
一人感動していたら、ほかの仕事に行っている家の娘さん(6歳)から
結んでもらったそうな。それを使いまわすって…。

それから、ラクシャバンダン。
女兄弟が男兄弟にラッキーという紐を手首に結んであげる祭りです。
結んでもらった人(男)は結んであげた人(女)を守る、ということだそうです。
そのときに、男兄弟の額に赤い粉(クンクー)をつけます。
その儀式のためのお皿を持っているニキタ。かわいいです。
それから、結んでもらったオンカルとアナンド。なぜか敬礼しています。
いやーオンカル大きくなったなぁ…。

0815.jpg

0815-2.jpg


そして今日、独立記念日。
ちょっと用事があって外に出かけたのですが
ほとんど店は閉まっていて、でも、路上でいつも見ないおばさんが
かわいいポーチなどを売っていて、思わず大量買いしてしまいました。
いつもは仕事のリキシャも、今日はおめかししてきれいに整列していました。
何かプジャ(お祈り)があったようです。

0815-3.jpg


それから、もうすぐガンパティ祭りです。
私が一年で一番好きなお祭りです。
そのために、今年は食事制限もしています。
肉、魚、卵を一切断って、ピュアベジタリアン期間中です。
これをマラティー語で「シュラワン・マイナ(shravan mahina)」と言います。
「マイナ」とは「〜月」という意味で、「シュラワン」というのは
古い月の言い方だそうです。(日本語の葉月…というのと同じです)

ガンバティ神様のためです。
それに、この時期は雨が多く、食べ物が腐りやすかったため
昔から野菜のみを食べるようにしているそうです。
今年は9月1日です。楽しみ楽しみ。


GUDI PADWA

4月4日 晴れ

この前、ジャナバイがスイカを買ってきました。
きのうもスイカを買ってきました。一玉40Rs。ん~なかなかいい値段。
きのう買ったスイカはあまり赤くなくて甘くなくてハズレだったので
ジュースにして飲みました。砂糖足してしまったけど。

今日は、GUDI PADWA(グディパドゥワ)です。
ヒンドゥ教の新年だそうです。
ちなみに、去年は3月16日でした。その時書いたものもあります。お正月
もう一年経ったのだなぁとしみじみ思いました。

0404-1.jpg

写真は、今日の朝のプネのまちの一枚です。
家の軒先に飾りを飾って、新年をお祝いしています。

今日は朝からジャナバイの家のお手伝いに行きました。
プランポリー(チャパティに甘く煮たひよこ豆のペーストをおりこんだもの)と
パパッド(揚げた米のチップス)と白米にアムティ(詳細不明のスープカレー)
全部そろうと、お祝いの日用の特別メニューです。
これにシリカンダという甘いお菓子をつけるのがここでは普通です。

おもしろいのは、日本と同じように
神様用に小さいお皿に小さいプランポリーを作ってお供えするのです。
それに、それを神様に供えて手を合わせてからでないと
私たちは食べてはいけないというのも日本と同じでした。
実家でお正月にお雑煮を食べた時のことを思い出しました。

でも、ここはインドです。

新年を心静かに迎えるという習慣はないようで、
プネ市内では太鼓をたたいてのパレードがあったり
ホールで何かイベントがあったりで、まちはにぎやかです。


活動のほうはというと…
去年同様、3月いっぱいで大学の授業が終わりました。
4月は試験期間です。みんな頑張っています。
私も頑張ります。風邪なんてひいている暇はないのです。


Rang Panchami(ランガ パンチャミ)

3月24日 晴れ一時くもり
夏です。

いつもチャイやコーヒーなど温かい飲み物しか売らない
キャンティーン(学食のもっと簡素なもの)に「リンブーサルバット」が
登場しました。リンブーはレモンのようなライムのような柑橘系の果物で
サルバットは、なんとシャーベットのことだそうです。

シャーベット、シャーベット、シャーベット、シャーベット、シャーベット
シャーベット、シャーベット、、、、、、、、、、、、サルバット、です。
シャーベットという名ですが、日本のシャーベットをイメージしてはいけません。
冷たければいいのです。(常温よりも)
プネの夏の定番ドリンクです。

そんな夏の定番がキャンティーンにも登場したのですから
正真正銘の「夏」です。
日本でいう「冷やし中華はじめました」です。


さて、タイトルの「Rang Panchami(ランガ パンチャミ)」とは
ヒンドゥー教のお祭りのひとつで、マハラシュトラ州、マディヤプラデッシュ州、
ほか北インドのいくつかでお祝いされるお祭りです。

することは色の粉をつけあう、水をかけあうなどです。
Rangは色のことで、Panchは5のことです。
ホーリーの5日後の今日、もう一度お祝いするそうです。

みんな今日も派手に遊んでいます。もちろん大人も。

最近やっとBollywoodのゴシップにはまりました。
わかってくると非常にたのしいものです。
そして、インドの皆さんはゴシップが大好きだということもわかり
共通の話題が見つかると自然と話が盛り上がります。


プロフィール

Author:trdatmko
2010年1月から二年間、青年海外協力隊の日本語教師としてインド・プネで活動中。インドでは、チャイをたくさん飲む(そして上手に淹れる)、ラクダに乗る、サリーを着る、を身近な目標に楽しくかんばります!

カテゴリー
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
検索フォーム
カレンダー

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。